加工ライン

株式会社行場商店第一工場


株式会社行場商店第一工場(外観)

第一工場加工現場
【所在地】宮城県本吉郡南三陸町志津川字旭ヶ浦13番地
株式会社行場商店の第一工場では主に加工原料となる、宮城県産養殖銀鮭、チリ産冷凍トラウト、北海道、三陸産などの秋鮭の受け入れと下処理を行っています。
【原料下処理ライン】
生鮮の宮城県産養殖銀鮭、北海道、三陸産の秋鮭などのウロコ・ヒレ取り、ヘッドカット、内臓処理などをし主にドレス加工までを行っています。
チリ産冷凍ドレス、宮城県産養殖銀鮭冷凍ドレスなどの解凍作業、ウロコ・ヒレ取り加工もここで行います。
【刺身用加工ライン】
第一工場内の別室に刺身用加工ラインを設置しています。原料下処理ラインと隔離し衛生面での配慮をしています。
ここでは主にチリ産トラウトの刺身用ロインや宮城県産養殖銀鮭の刺身用商品などの加工を行っています。
ピンボーン(骨抜き)作業や整形作業、真空包装などの工程が主になっています。



株式会社行場商店第二工場


株式会社行場商店第二工場(外観)

第二工場加工現場
【所在地】宮城県本吉郡南三陸町志津川字旭ヶ浦13番地
【フィーレ加工ライン】
株式会社行場商店の第二工場では隣接する第一工場で下処理された原料を搬入し、フィーレ加工を中心に行っています。宮城県産養殖銀鮭、チリ産トラウト、秋鮭など。
【定塩フィーレ加工ライン】
第二工場ではフィーレ処理された宮城県産養殖銀鮭を主に定塩フィーレ製品の加工を行っています。
身質に均等に塩分を注入するためのインジェクション加工、塩水漬込みなどです。
【急速凍結ライン】
ここでは秋鮭フィーレ、宮城県産養殖銀鮭の定塩フィーレなど、出来上がった製品の冷凍製品用に急速凍結を行っています。



株式会社 行場商店 〒986-0733 宮城県本吉郡南三陸町志津川字旭ヶ浦13番地 電話:0226-46-3520(代) / FAX:0226-46-5516
Copyright(C) SALMON FACTORY GYOUBA.