本文へ移動

宮城県産養殖銀鮭

『銀鮭養殖発祥の地 南三陸町志津川』
銀鮭の養殖は、この南三陸町志津川が発祥の地です。
昭和51年に開始され、現在では全国の生産量の90%以上を宮城県が占めています。

銀鮭の旬

銀鮭の旬水揚が最盛期を迎えるのは4~7月です。この時期の銀鮭は 外国から冷凍・輸入されてくる銀鮭とは異なり、水揚当日に 加工・出荷が可能なため、鮮度はバツグンで、ノーフローズン のまま皆様にお届けします!
おさしみや焼き物としておいしく召し上がっていただけます。

供給体制

供給体制弊社ではシーズン中の生鮮出荷と併せて、水揚されたばかりの養殖銀鮭に下処理を施し、-35℃で凍結することにより、年間を通して製品の安定供給に努めております。

商品ラインナップ

弊社の銀鮭フィレーは全てウロコを取り除いておりますので、焼いていただくことにより、皮までおいしく召し上がれます。
ウロコ取りフィレー
加熱調理用の3枚おろし。焼き魚はもちろん、 ムニエルやフライなど、お好みでお召し上がりください。
ウロコ取り定塩フィレー
加熱調理用のフィレー。甘口(塩分濃度2.0~2.5%程度) と中辛口(特注品・塩分濃度3.5~4.0%程度)の2種類をご用意しております。
塩味がついておりますので、改めて味付けすることなく、 塩焼きとして、おにぎり、お茶漬などお手軽にお召し上がりいただけます。

取扱の養殖銀鮭

宮城県の養殖銀鮭は様々なブランドやネームに分かれています。 弊社では、下記の銀鮭を取り扱っております。
       

株式会社行場商店オリジナルブランド 銀乃すけ

「銀乃すけ」とは・・・
南三陸町志津川の生産者4人と弊社が手を組み、こだわりの餌「ネッカリッチ配合飼料」を与え育てられた銀鮭に、弊社の加工技術を加え、販売する銀鮭のことです。
 
稚魚から育成、水揚までの生産履歴を確保し、全量を弊社が買い取りますので、トレースも容易です。(養殖履歴は下記PDFをクリック)
 
平成15年より出荷が開始されました。

養殖履歴

(1653KB)

私達4人が南三陸町志津川湾で「銀乃すけ」を生産しています!

大森庄洋

佐々木孝雄

安部三代治

大森照彦

銀乃すけの特徴
こだわりの餌「ネッカリッチ配合飼料」使用
 ⇒過剰な脂肪を排出させ、脂肪分の酸化から生じる「生臭み」を軽減させます。
 ※「ネッカリッチ」とは、唯一、農林水産省認可の炭素を利用した飼料原料です。
  原料には、常緑広葉樹の樹皮が使用されています。
~ネッカリッチ誕生まで~
常緑広葉樹の樹皮を熱処理して、バイオ技術により抽出・精製された約280種の有機酸・有機化合物群の10余種のミネラルを無定形炭素に吸着させ、薬草の有効成分を加える ことで、ユニークな植物性混合飼料が誕生します。
有機酸、有機化合物群及びミネラル群からなる混合飼料のため、安全性に優れています。合成化学物質は全く含まれておりません。
~ネッカリッチ利用のメリット~
  • 魚体の肉質の向上
  • 魚肉のたんぱく質含有量の向上
  • 脂肪含有量の抑制による養殖魚特有の臭いの解消
  • 血合いの変色の抑制
 
以上の効果が期待できます。
 
銀乃すけ 商品ラインナップ
ウロコ取り銀乃すけ生フィレー
【ウロコ取り銀乃すけ生フィレー】
(チルド/ 5kg)
ウロコ取り銀乃すけ生フィレー
【ウロコ取り銀乃すけ定塩フィレー】
(冷凍/ 8kg)

宮城県漁連認定ブランド 伊達のぎん

「伊達のぎん」とは・・・
宮城県内の特定の生産者が宮城県漁業協同組合の指導のもとに養殖している特定の銀鮭です。
主に宮城県女川湾・雄勝湾・志津川湾で養殖・水揚されています。
伊達のぎんの特徴
卵から稚魚・成魚と、誰がどこでどのように養殖した銀鮭かがはっきりしています。
⇒生産者一人ひとりが責任を持って大切に育てます。
 
餌は生餌を一切使わず、EPという選ばれた原料を高温・高圧の機械の中で固めたものを使用しています。栄養価は抜群で、均一に与えることができます。
⇒徹底した品質管理と統一化を図っているので、品質はどの魚も同じで、おいしさも抜群です。
伊達のぎん 商品ラインナップ
【ウロコ取り伊達のぎん生フィレー】
(チルド/ 5kg)
【ウロコ取り伊達のぎん定塩フィレー】
(冷凍/ 8kg)
株式会社行場商店
〒986-0733
宮城県本吉郡
南三陸町志津川字旭ケ浦13番地
TEL.0226-46-3520
FAX.0226-46-5516
TOPへ戻る